Notre Histoire

フランス人の旦那&息子との日々の出来事を日本の田舎からお届けしています。

広告

初めてバスを乗り継いで家へ帰りました。

広告

Share This Entry

おはようございます。

昨日の地震はとても大きかったのですね。

電車に乗っていたので、地震の揺れは全く感じませんでした。

地震に備えておかないと、目が覚めるようでした。




地震で電車が動かない

電車の中で缶詰

昨日の地震で3時間ほど電車に閉じ込められ、その後に一駅だけ動き、また電車は動かなくなりました。


地震が来るってずっと言われているのに、いざ来たら交通って何の準備もされていないんだな〜。って実感しました。


朝、通勤のために7:50の電車に乗って、11時ごろやっと電車から降りることができました。

1時間ほど駅で待っていましたが、駅員さんが復旧の目処は立っていない。とおっしゃっていました。

しかも、夕方になっても動くとは言えないとのこと。

職場の人からも、動ける方向に動きなさいとのこと。


休んでもいいし、電車が大阪方面しか動かなければ会社の方に向かったら良いと言われました。



バスを乗り継いで帰ることに


どうしようかな〜。って考えていたら、バス停の長蛇の列が無くなっていることに気づきました。



まずは法隆寺へ


法隆寺まで行けるバスがあるので、一か八かバスを乗り継いで帰ってみることにしました。


連絡を取っていた父に、電車が動くまで待つように言われましたが。。。笑

法隆寺は奈良の観光地ですし、そこまで行けばどうにか違うバスに乗り換えれるんじゃないか?と考えました。

もし乗り継げなくても、電車が動けば法隆寺駅から帰れますし。



まさかの1時間に1本

簡単に法隆寺まで行くことができました。


しかも、iPhoneの充電は10%だったので、ケータイで何にも調べられない💦💦💦


バスの掲示板を見て、次に乗れそうな停留所のところまで行きました。

まさかの、家の最寄駅までバスで行けることを発見♡♡♡


時間は..........
1時間に1本。


のどか〜な景色を見ながら40分ほどバスを待つことに。



写真なんて撮って、旦那さんに送ったためにiPhoneはここで充電切れ。


緊急の時はなるべくケータイは使わないことを学びました。😂



朝はひんやりしていたのに、バスを待っている時は暑くて暑くてバテるかと思いました。



バスに揺られながら家の最寄駅へ

私の後ろに乗っていたおじいさん軍団が、お昼からお酒を飲んでいたのかめっちゃ臭い....

妊娠してから、色んな匂いがダメになってしまったので、おじいさん連中の汗とお酒の匂いでバスに酔ってしまいました。



本当に勘弁してほしい。

しかもめっちゃうるさいし。
バスは飲み屋ちゃうねんで。

無事、自分の家の最寄駅まで帰ってくることが出来ました。



バスってあんまり乗らないから、すごく不安でしたけど無事帰ってこられて良かったです。

家に着いたのが、14時過ぎ。

働く事もなく、6時間くらい外で拘束。

とっても疲れました。



ガスが出ない

夕方になって、旦那さんの奇声が彼のシャワー中に聞こえて来ました。笑


ガスが使えなくなっていて、お湯が出ない。

コンロの火も出ない。


旦那さんが近所の人に、ガスが使えているか聞きに行ってくれました。

日本語話せないのに、こういう時すごいな〜と思います。

近所の人は誰も英語話せませんから。笑

近所のおじいさんおばあさんがコンロとかガスの確認をしてくれてました。


結果、地震のせいでガスが緊急で停止したみたいです。


ガスのメーターについているボタンを押して、3分待てば元どおり。


近所の人たちにご迷惑をかけて申し訳ない気持ちでいっぱいです。

でも、近所の人たち本当に優しい人ばっかりでとても恵まれていると思います。

家さえ良かったら、ずっとここに住みたいのに。

人生ってこんなものですね〜。

最後に

人混みの中に長時間いるのはとても苦痛なことだと思います。

余震も続いていますし、怖いですね...

広告