Notre Histoire

フランス人の旦那&息子との日々の出来事を日本の田舎からお届けしています。

広告

妊婦健診 & 歯科矯正でレーザーを使って歯茎を焼かれました。

おはようございます。

昨日は月に1度の歯科矯正の日でした。




ついでに言うと、午前中は妊婦健診があったので、有給休暇をもらって地元の病院まで行ってきました。




住民票登録がある地域の病院じゃない場合、妊婦健康診査補助券が使えない。

住んでいる地域じゃない病院での検査だったので、全て自費。

18,000円くらい払いました。とほほ。

週に1回、お昼に仕事が終わる日があるので、来週返金の手続きへいってきます〜。

返金手続きに必要なもの

  • 検診に行った病院で、病院とドクター名を記入してもらった全ての妊婦健康診査補助券

  • 支払った領収書

市役所に持って行ったら、違うところ(しかも遠い)まで、提出に行かないといけないって言われました〜。


妊婦に厳しい。

来週、行くのを忘れないようにします!

帝王切開の可能性があるので、念のために限度額適用認定証の手続きもしないと。



ふ〜。することがたくさんあります。



妊娠で歯茎が腫れちゃいました

妊婦健診が終わってから、難波まで矯正歯科へ行ってきました!


妊娠で歯茎が腫れている+ワイヤーが食い込んでいる。

そのため、歯茎が異常に腫れているそうです。



矯正って基本的にいつも痛いから、歯茎が腫れてても気づきませんでした。



一般歯科へ行ってお掃除が必要

腫れているのと、ワイヤーが食い込んでいるのとで、綺麗に歯が磨けていないみたいです。

口の中って、1番菌が多いところだそうです。

万が一、早産・切迫早産にならないために歯は清潔にしないといけません。



※口から菌が入って早産になるのは稀だそうです。



次回までに、体調と相談しながら一般歯科でお掃除してくるように言われました。



恐怖のレーザーで歯茎を焼かれる。

去年、上の両前歯4番目の歯を抜いていて、今はその空いた穴を埋めている最中です。

歯茎が腫れて、両方の空いている部分に歯茎が盛り上がってしまっていたそうです。



放っておくと矯正が全く進まないので、盛り上がって歯の移動を妨げている部分をレーザーで焼くことになりました。

怖すぎる。無理。


妊婦でも大丈夫

レーザーで焼いた後は、抗生物質を飲んだりしなくていいので、妊婦でも心配しなくていいよ。と言われました。



麻酔があると痛くない

麻酔をしてくれました。

良かった。

急に治療が始まったので、何もないままレーザーで焼かれるのかとドキドキでした。



両歯茎とも、麻酔をしてもらってからだったのでレーザーはあんまり痛くありません。笑

焦げ臭い

痛くない!大丈夫!!!!

と思っていましたが、歯茎を焼かれているのでめっちゃ焦げ臭い。



それが、恐怖心を煽ってくれます。。。


無事に終わって良かったです。



やっぱり麻酔が切れると痛いですが...


思っていたより激痛じゃなくて良かったです。

腫れているので、細いワイヤーに逆戻り。
いつになったら矯正はスイスイ進むのでしょう?

一般歯科へ行こう。



ついでに噛み合わせのための治療も

前回、上の前歯のブラケットに下の歯が当たるのを防ぐための治療をしてもらいました。



⇩ 前回の治療について ⇩

www.blog-notrehistoire.com


前回の治療から、歯が動いているのでまた上に前歯のブラケットに下の歯が当たってしまっていました。

前回詰め物をしてもらった部分に、もう少しだけ詰め物を増やすことになりました。



口がきちんと閉じないので、凄い違和感。


だけど、ブラケットに歯が当たらなくなったので、でブラケットが取れてしまう不安は解消されました♡



よかったです♡

まとめ

  • 引っ越し手続き

  • 出産手続き

  • 歯医者&矯正

いろいろあってストレスが凄いですが、あと1ヶ月ちょっと頑張ったら産休!!

乗り超えられるように頑張ります。

広告