Notre Histoire

フランス人の旦那&息子との日々の出来事を日本の田舎からお届けしています。

広告


切迫早産で始まった緊急の入院生活の状況

広告

Share This Entry

おはようございます。

始めての入院生活をしています。



理由

夜中に15分から30分間隔でお腹に激痛が走り、朝から病院に電話をしたところ、すぐに病院に来るようにと言われました。

検査をしたところ、3分に1回子宮収縮があるとのこと。

5分に1回陣痛あるのと一緒だね〜。とナースさんに言われました。

お腹が痛くなった時は、絶対に無理をしないでくださいね!!



そのまま入院

急に入院になったから、入院の準備をしていない!っていう話をよく聞きますけど、私の場合もそれでした。

検査をしてもらったら、そのまま入院する部屋に連れていかれました。

その場で24時間続く点滴をされました。




ベッドから出て、どこかへ行く時は必ずこの点滴を連れて行かないといけません。

トイレも、毎食後の食べ終わったご飯のトレーを返す時も、歯を磨く時も...

同室の子に聞いたのですが、入院中はずーっと点滴と一緒なのでシャワーに入れる時しか服が着替えられないということ

私が入院したのは土曜日で、シャワーは平日しか入れません。なので、2日間同じ服・シャワーなしです。

下は着替えられるので、下着とズボンだけ着替えています。

病院に着いた時の服装のままなので、袖に軽いフリルのついたワンピースのまま。早くパジャマに着替えたい。

そして、病室は結構寒いです。



食事時間は朝・昼・夕きっちり

朝は8時に洋食(パンとおかず)




食パンとジャムだけでいいので、充分な量です。

お昼は12時。





結構量が多いです。
いつも味の濃い食べ物ばかり食べているので、病院食って心配でした。

でも、きちんと栄養管理されているし、塩味などは効いているので問題なく食べれています。

夜は18時。





問題は夜です。ベッドの上から動いてないから、お腹が空かない。しかも、量が多いです。

2日とも半分以上残してしまいました。

ごめんなさい。

病気で入院しているわけではないので、食べたいものや飲みたいものがあれば、それを飲食しても大丈夫だそうです。

でも絶対、出てくるご飯が食べられなくなりますけどね。。。



午前中

朝ごはんを食べたら、お腹が張っていないかの30分のモニターチェックがあります。

そのモニターチェックで赤ちゃんの心音も聞けます。

その後、心拍数を計ったり、点滴がなくなれば交換してもらったり。

ほとんど午前中だけなので、午後からはとってものんびりしています。

ただ、まだ週末しか経験していないので平日はどんな感じになるか分かりません。



トイレ&テレビと冷蔵庫

今は4人部屋なのですが、その部屋の中にトイレ、洗面台、自分用のロッカーがあります。

ロッカーはそんなに物は入らないですけどね。

自分用のテレビと冷蔵庫もあります。(有料)

テレビカードというのを、1枚1000円で購入して、それを差し込んだら使えるそうです。





  • テレビを見るのは、1時間70円
  • 冷蔵庫を使用するのは、24時間200円

だそうです。ワールドカップのためにテレビチケット買いましたが、22時か遅くても23時に寝落ちしているので、見れず。笑





ちなみに、テレビを動かすのは全てリモコンで操作するそうです。



まとめ

入院生活は今のところ何の問題もなく過ごせています。

切迫早産で入院する方が、心配せずに入院生活に入れるよう書いてみました。

また、入院生活について書こうとおもいます〜!

とりあえず早くシャワーに入りたい!!!!

ではでは、みなさま素敵な1日を〜♡

広告