Notre Histoire

フランス人の旦那&息子との日々の出来事を日本の田舎からお届けしています。

広告

フランス人と日本で結婚♡在留資格を短期滞在から日本人配偶者に変更する手続き♬

こんばんは(´꒳`)
お昼に旦那さんとショッピングモールに行ってきました♬

マクド大好きカップルです。

アメリカに住んでいた時、アメリカの生活は好きではなかったですが、バーガーがめっちゃ美味しくていつも食べてました。

アメリカのハンバーガーって何であんなに美味しいんでしょ😋❤️

そして、ショッピングモールから帰ってくる時に暑さでバテてしまったみたいです(^^;

ずっと横になっています。
妊娠生活を充実させている人を見ると少し嫉妬してしまいます。

歩けばお腹が張って痛いし、少し食べただけでも気持ち悪くなるし。

ちょっと食べてもいっぱい食べても気持ち悪くなるのは同じなので、いっぱい食べます。笑

在留資格変更の申請

日本で結婚・フランスに報告も済んだ後は、どちらかが相手の国で在留資格を取って住むことになると思います。

私たちの場合は、フランス人の旦那さんが日本で在留資格を取って暮らすことにしました。

その時の手続きなどを紹介します♡


在留資格の変更をする時は心配ばかりで落ち着きませんでしたが、終わってみれば何の問題もなく取れました。

フランス人の場合は在留資格は取りやすいみたいです。
あと少し書類関係頑張りましょう(´꒳`)

ビザと在留資格の違い

何の知識もないまま旦那さんの在留資格を取ることになったので、色んな情報を見てビザと在留資格の違いって何!?ってなりました。

その時に時に知ったのですが、

* ビザ=入国のための資格
* 在留資格= その国で滞在出来る資格

国同士の取り決めで、フランス人はビザなしで日本に入国できるそうです。そして入国から90日間は短期滞在の資格がもらえます。

パートナーのお国によっては、日本に入国するまえにビザを取得しなけれないけません。

フランス人の場合はビザなしで日本に入れるので、立場は旅行者(短期滞在)。

※過去にトラブルがあった方
※空港の入管で止められる人

など例外もありますが、特に問題がなければ日本に入国して、自動的に90日間の短期滞在が認められます。

2017年9月に彼が日本へ再来日した時は、空港の入管で色々疑われて入国になかなか時間がかかりました。

人は見た目じゃないというけれど、まあ、見た目も大事かな?笑

在留資格を日本人の配偶者へ変更

!注意!
* 2017年12月の情報です。

* 日本で結婚した日仏カップルの場合です。
* 旅行者として日本に来日⇨結婚⇨在留資格変更
* お国や状況によって違います。



責任は取れませんので参考程度にしてください。
ごめんなさい (^^;

※原則として在留資格の変更は認められていないそうです。

電話で問い合わせしてもそれしか答えてくれませんでした。



パートナーがヨーロッパの人である場合、日本に短期滞在中に結婚を済ませると在留資格変更の理由になるそうです。

短期滞在の前に結婚した方や、短期滞在中に結婚しても1度日本を出てしまうと変更の理由にはならないそうです。

どこで見たのか忘れてしまいました。責任は取れませんので、手続きの際は確認よろしくお願いします。



私たちの状況

  • 出会ってから結婚までが短い(4カ月未満。笑)
  • 結婚までに会ったことがあるのは、彼が日本に来た2週間だけ

在留資格について調べていると、この2つと年の差カップルは偽装結婚と疑われるって色んなところで読みました。

色んなブログやホームページの情報を元にしてたくさん準備しました。

結果: フランス人との結婚では必要書類だけで、ほとんど他に必要なものはありませんでした。笑

一応、追加して提出した書類も後で一緒にお伝えします。

在留資格変更の申請直前に、受け付けの近くにある相談ブースで書類に不備がないか確認してもらいました。

不安すぎていっぱい追加書類持って行ったら、苦笑いされました。笑

それもそのはず、私が見ていた情報のほとんどは

  • 40-50代の日本人男性
  • 相手は10代か20代の東南アジアの女性

みたいなのばかりでした。笑
冷静になって読んだらすぐ分かるのに。

それまでの手続きが多すぎて頭がパンクしそうな時だったのでネガティブな情報ばかり信じていました。

変な情報は間に受けないでください。

在留資格を調べていると行政書士とかの情報がたくさん出てきますが、フランス人パートナーの場合、何もやましいことがなければ自分で申請して何の問題もありません。

在留資格変更のための提出書類

※申請者=フランス人パートナー
※配偶者=日本人

在留資格変更許可申請(日本人の配偶者)

※⇩ こちらも参考にどうぞ ⇩
在留資格変更許可申請

  • 在留資格変更許可申請書
    日本人の配偶者等

  • 証明写真
    裏面に申請者(フランス人)の名前を書いて申請書に貼る

  • 配偶者の戸籍謄本(全部事項証明書)
    発行日から3カ月以内で婚姻の記載のあるもの。
    記載がなければ別途婚姻届出受理証明書も提出する。

  • フランスから発行された結婚証明書(Copie de l'acte de mariage)
    結婚証明書ですよ!
    ※婚姻要件具備証明書(Certificat de capacité à mariage)ではありません。

    旦那さんが短期滞在の期間ギリギリで時間がないのに、余裕ぶっていたので何でか聞いてみました。

    そしたら彼は最悪の場合、婚姻要件具備証明書でも良いと思っていたみたいです。

    何でやねん。絶対無理です。笑

  • 配偶者の課税証明書

  • 配偶者の納税証明書

  • 配偶者の住民票
    この3つは市役所で簡単に取れます。
    戸籍謄本と一緒に取ってしまいましょう♬

  • 配偶者の身元保証書

  • 質問書
    これ書くのが1番手間でした(´・_・`) また別の機会に書こうかと思います。

  • スナップ写真 2〜3枚 私たちは5枚提出しました。
    2人の写真・私の両親と一緒に写っているものなど。

  • パスポートの提示
    申請時に提出をして、在留資格の審査が終わるまでは日本に滞在できるよう延長のスタンプを押してもらえます。

  • 在留カード又は在留カードとみなされる外国人登録証明書の提示
    私たちの場合は無かったので、提出していません。

  • 身元保証人の印鑑
    押印するところに押していれば、持って行かなくても大丈夫です。
    念のために持って行きました。

追加資料

私たちは、大阪の入管に行きました。

大阪の入管では、申請受け付けの左横に相談窓口があります。

私たちはそこで提出書類の不備がないか確認してもらいました。

書類を提出順に並べてもらっちゃいました♡
めっちゃ優しくて気さくな中国系の女の人でした。

癒された〜♡

追加書類で出した方がいいと言われたもの

  • 在籍証明書
    私の職場に頼んで、いつから働いているか等が書かれた書類をもらいました。

    色んなサイトで、追加資料として後で持ってくるように言われたと見たので、事前に用意をしておきました。

  • メールや通話記録
    2〜3枚程度にWhatsappとLINEの記録をプリントアウトしていきました。

    意思疎通が出来ていることが分かれば良いだけなので、たくさんはいらないと笑われました。笑

質問書の結婚のいきさつもいっぱい書きたいなら、2〜3枚程度で良いって言われました。

私がみたホームページでは20-30枚書いたとか言うのがたくさんあって鵜呑みにしちゃいました。

相談窓口の女性に、そんなにいいっぱい誰も読めないよ〜!って、それも笑われました。

不安しかななかった時期なので、その人から言われた「頑張ったのね。」っていう労いの言葉に感動しちゃいました。笑

一応追加したもの

  • 父親の身元保証書
    私のお給料はそんなに良くないので、心配になって私の父親にも記入してもらいました。

    父親の課税証明書とか納税証明書は提出していないので、あんまり意味はなかったと思います。笑

提出場所

入国管理局

⇩ 関西圏の人 ⇩
大阪入国管理局

私たちは当時大阪に住んでいたので、大阪入国管理局まで持って行きました。

今は奈良なので、資格延長の申請の時は奈良出張所に行こうかと思っています。

結果通知までの期間

在留資格の結果通知はハガキできますよ〜!

私たちは1週間ちょっとで届きました。

ハガキには、

  • 手数料 ¥4,000
  • パスポート
  • 届いたハガキ
    を持ってくるように記載がありました。

私は仕事があるので、旦那さん1人で大阪入局管理まで行ってもらいました。

ちなみに、私たちはそのすぐ後に引っ越しの予定があったので、申請から1週間後に引っ越し先も伝えた方がいいのか電話しました。

そしたら、昨日送ったから今日か明日には届きますよ〜。と言われました。

めっちゃ早い。笑

まとめ

簡単にですが何回かに分けて、フランス人と日本で結婚し、在留資格の変更をするまでをお伝えしてきました。

今度、全部の提出書類一覧と時系列で書いたものを書こうかな〜と思っています。

結婚した当初、色んな情報がありすぎてパニックになりましたが、無事彼も日本で住めています。

もうすぐしたら、在留資格延長の申請しないといけません(^^;

フランス人のパートナーと一緒になりたい方にお役に立てれば嬉しいのですが。

書類と手続きって本当に疲れますが、頑張ってくださいね〜♡

ではでは、お休みなさいヽ(*´∀`)

広告